ハイセンスなカタログギフトと内祝いをお届けします。 | CONCENT コンセント

新規会員登録(無料) | ログインはこちら
カートを見る マイページ
5%還元
お気に入りブックマークに追加
お気軽にお問い合わせ下さい
  • valentineday
  • カタログギフト
  • 内祝い・お返し
  • タオルギフト
  • グルメ・ギフト
  • スイーツ&飲料
  • ワインギフト
  • コスメ&アロマ
  • テーブルウェア
  • キッチン用品・雑貨
  • フラワーギフト
贈り物用途の一覧 ブランドの一覧 新商品のご紹介
  • 香典返し・ご法要
  • 結婚式の引出物
  • 一覧
  • キャッシュレスポイント還元のお知らせ
  • 消費税率変更のお知らせ
  • お客様登録でクーポンプレゼント CONCENT500円クーポン CONCENTお客様ページ
  • CONCENTお客様ページ
  • 送料無料のお知らせ
  • 広告代理店、企業SP利用の方
  • ANAマイルが貯まる
  • JALマイルが貯まる
  • Tポイントが貯まる・使える
  • 楽天スーパーポイントが貯まる・使える
  • amazon pay
  • amazon pay
  • 贈りものマナーガイド無料
  • スタッフ募集

価格で選ぶ

用途で選ぶ

CONCENTお買い物ガイド

  • CONCENTについて
  • お届け先が多数の方のご注文
  • ショールームのご予約
  • メルマガ登録
  • ギフトコラム
  • 初めての方へ
  • お気軽にお問い合わせ下さい
高さ調整画像
スタッフブログ facebook
  • sns
[ブログ更新日 2020/1/13]

高さ調整画像
HOME > ギフトコラムTOP
定期的に配信しているCONCENTのニュースレター「ギフト通信」に掲載の人気コーナー「ギフトコラム~ギフトにお役立ちの豆知識~」を抜粋してこちらに掲載いたします。後悔しないギフト選びに、ぜひお役立てください。

今さら聞けない「大嘗祭(だいじょうさい)」と「新嘗祭(にいなめさい)」

先日、令和元年11月14日(11月2度目の卯の日)の晩から未明にかけて宮中で厳かに行われた「大嘗祭」。毎年行われる(令和元年は例外)「新嘗祭」。この2つの行事、そもそもどんな意味を持ち、どんな儀式が行われているかご存知でしょうか?
毎年行われているのは「新嘗祭(にいなめさい)」
秋の収穫に感謝し、五穀豊穣を願う儀式である「新嘗祭」。11月2度目の卯の日未明に行われている宮中行事です。古くは民間でも広く行われていた行事でしたが古代に国家が統一されてからは皇室の儀式として現在でも行われています。新嘗祭は太陽暦への改暦後、明治時代になると11月23日に制定され国民の祝祭日に定められました。さらに戦後には「勤労感謝の日」として制定されました。
天皇即位の最初の年は「大嘗祭(だいじょうさい)」
天皇が即位して最初に行う新嘗祭を「大嘗祭」と呼び、祭儀の規模はより大きくなります。中心となる祭儀は夕刻から始まり4日間(新嘗祭は2日間)かけて行われ、天皇自ら神々と共に新穀で作られた御酒(みき)や御饌(みけ)を共食するなどの儀式が行われているそうです。翌日の辰の日にも祭儀は続き、天皇のもとで群臣が参列して新穀による御酒・御饌・白酒(しろき)・黒酒(くろき)を賜るのだとか。一般の人々には見ることができない厳粛で神々しい儀式なのです。
この秋、ご結婚されたカップル必見!覚えておきたい「結婚内祝い」の基本マナー(2019年11月24日配信分より)
ギフトコラムTOPへ 

覚えておきたい「お歳暮の基本マナー Q&A」

日頃お世話になっている方や親類・上司などに一年の感謝の気持ちを込めてお贈りする「お歳暮」。
感謝の気持ちに加えて「これからも変わらぬお付き合いを」という意味が含まれています。
今回は、お歳暮の基本マナーについてご案内いたします。
Q お歳暮を贈る時期はいつ頃がいい?
A.お歳暮は12月上旬から12月25日頃までにお届けできるように手配するとよいでしょう。地方によっては12月13日から贈り始めますが、年末に近づくほど正月準備も進むため、12月25日が目安になります。
Q 年を越してしまいそうな場合はどうしたらよい?
A. もしお届けが年を越してしまいそうな場合には「御年賀」としてお贈りすると良いでしょう。それ以降は「寒中御見舞い」「寒中御伺い」としてお届けしましょう。
覚えておきたい「お歳暮の基本マナー Q&A」(2019年11月17日配信分より)
ギフトコラムTOPへ 
ウィンターギフト・お歳暮特集はこちら 

ご存知ですか?「七五三」のはじまりや由来

晴着や袴(はかま)を身につけた可愛らしい子供たちを見かける時期になりました。現在では10月中旬から11月15日前後に神社へ参拝にいく七五三。今回は七五三のはじまりや由来についてご紹介いたします。
子供の成長を感謝し、幸せを祈る七五三
もともとは宮中や公家、武家で行われている風習でした。3歳になると男女ともに髪を伸ばし始める「髪置き」、5歳は男の子が初めて袴をつける「袴着」、7歳は女の子が着物の付けひもを取って帯を締める「帯解き」の祝いをします。これらの行事が明治時代になってから「七五三」と呼ばれるようになりました。11月15日に七五三を祝うようになったのは「鬼宿日(鬼が自らの住処にいる日)」にあたるため、鬼に邪魔されずにお参りできるという話などはじめ諸説あるそうです。
ご存知ですか?「七五三」のはじまりや由来(2019年11月10日配信分より)
ギフトコラムTOPへ 
七五三の内祝い・お返しTOPへ 
ギフトコラム・インデックス

●カタログギフトとは ●貰って嬉しかった結婚内祝いの品物 ●出産内祝いに商品券を贈ってもいいの?

●そもそも「内祝い」ってなに? ●香典返しの基本と品物 ●敬老の日の始まりとは・・・

●覚えておきたい「長寿祝い」 ●覚えておきたい 引き出物Q&A(基礎編) ●覚えておきたい 引き出物Q&A(応用編)

●覚えておきたい
 内祝いマナーQ&Aその1
●熨斗(のし)の基本 ●神嘗祭(かんなめさい)
 新嘗祭(にいなめさい)

●覚えておきたい
 内祝いマナーQ&Aその2
●いまさら聞けない七五三の由来 ●意外と知らない御歳暮マナー

●お届け先件数が多数でも安心 ●意外と知らないお歳暮のルーツ ●年末の贈りもののマナー

●お正月の本来の意味とは? ●年末年始にまつわるエトセトラ ●覚えておきたい出産祝いのマナー

●はずさない出産祝いの最新情報 ●「自分へご褒美」が新定番。
 最新バレンタインデー事情
●2月4日は「立春」。春の始まりです!

●2月14日バレンタインデー「由来」
 と「世界のギフト事情」
●幹事さん必見!どうする?春の
 イベント、送別会の記念品選び
●女の子たちにも、大人の女性にも
 嬉しい行事「ひな祭り」

●目上の方へ贈ってはいけないモノ
 ご存知ですか?
●春分の日(3月21日)の由来や風習 ●「引越のご挨拶」ってどうしたら
 イイ?転居先での基本的なマナー

●「新生活」「引っ越し祝い」で
 喜ばれるのはどんなモノ?
●4月8日は「花祭り」。
 どんな日かご存知ですか?
●喜ばれる贈り物って何?
 母の日ギフト最新事情(1)

●喜ばれる贈り物って何?
 母の日ギフト最新事情 (2)
●ギフト選びに役立つ二十四節気
 <5月21日 小満>
●父の日の始まり、ご存知ですか?

●おもてなしの心が伝わる
 「風呂敷」のはなし
●お中元をお届けする時期は? ●新婚さん、新社会人、お稽古事を始めた方が知っておきたい「お中元マナー」

●人気ギフト最新事情・女性が喜ぶ
【夏の贈りもの】ってどんなもの?
●家族、兄弟、姉妹にお中元は贈るもの? ●少人数のご家庭、お年を召した方に喜ばれるギフトとは?

●どんなモノを選んだらよい?帰省の手みやげ ●法事の心得 ~香典返しの贈る時期、選び方~ ●小さなお子様への誕生日や御祝のギフト、何を贈ったらよい?

●人生100年の時代、「敬老の日」が変化しています ●覚えておきたい「引き出物Q&A」(基礎編②) ●「敬老の日」今どきの喜ばれる贈りものとは?

●結婚式引き出物・内祝いの素朴な疑問、基本マナーQ&A ●古来から伝わるモチーフ「吉祥文様」って何? ●なぜ人気?カタログギフトが喜ばれる理由

●ギフト選びに役立つ二十四節気<10月8日 寒露> ●法事の心得~お香典にまつわる素朴なギモン~ ●カタログギフト、選び方のコツとメリットとは?

●出産の内祝いで喜ばれているものって何? ●覚えておきたい「七五三内祝いのマナー Q&A」 ●覚えておきたい「お歳暮の基本マナー Q&A」

●最近、注目されている「グルメ選びのキーワード」って何? ●“平成最後”のお歳暮選びにおすすめの注目キーワードとは? ●おもてなしの真心が伝わる「風呂敷包み」(包み方種類・用途&マナー)

●喪中見舞いの心得~喪中はがきを受け取ったら~ ●お歳暮はいつまで? お届け時期がギリギリに迫っていたらどうする? ●年末年始の贈りもの心得~年内にお届けしたいけれど・・・どうする?~

●覚えておきたい「出産祝いの基本マナー」 ●寒さが厳しくなる時期「1月6日 小寒~1月20日大寒」 ●寒中見舞・寒中御伺について

●2月14日バレンタインデーの「由来」ご存知でしょうか? ●ギフト選びに役立つ二十四節気「2月4日 立春」春を感じさせるギフト選びを ●日本も欧米化?! ご存知ですか?「世界のバレンタインデー事情」

●ご準備はお早めに。どうする?春のイベント、送別会の記念品選び ●弔事・法要の心得 ~忌明け、香典返しの御挨拶状~ ●女の子の成長、良縁、幸福を願う行事、桃の節句「ひな祭り」

●3月14日「日本のホワイトデーと世界のイベント事情」 ●弔事・法要の心得 ~「お供え品」と「お香典返し」「法要の引出物」~ ●いよいよ桜の季節が到来!「お花見」の始まりってご存知ですか?

●何を贈ったら喜ばれる?近頃人気の「出産お祝いギフト」はコレ! ●4月8日「花祭り」の由来はご存知ですか? ●『母の日』のはじまりとカーネーションの花言葉

●弔事の素朴なギモン ~葬儀に「友引」を避ける理由~ ●喜ばれる贈り物って何?【母の日ギフト最新事情 2019】 ●八十八夜(5月2日)の由来や風習

●5月5日「端午の節句」の由来はご存知ですか? ●ギフト選びに役立つ二十四節気「5月6日 立夏(りっか)」 ●開店・開業の御祝いに関するQ&A

●弔事・法要向け「カタログギフト」が選ばれる理由とは? ●意外と知られていない「結婚記念日」 ●「父の日」の始まり、ご存知ですか?

●世界各国にもある「父の日」とプレゼント事情 ●ギフト選びに役立つ雑節「6月11日 入梅」 ●今日6月16日は、七十二候「梅子黄(うめのみきばむ)」

●仏式以外の香典返しの心得 ●今日6月30日は「夏越の祓い(なつごしのはらい)」 ●ご存知ですか?お中元のお届け時期Q&A

●ご存知ですか?土用丑の日に何故「うなぎ」を食べるようになったのか? ●どんなものが喜ばれる?「帰省の手みやげ」 ●おもてなしの心が伝わる「風呂敷」

●ギフト選びに役立つ二十四節気<8月8日 立秋>暦の上ではもうすぐ「秋」 ●どうしたらよい?葬儀後の近所へのご挨拶まわり ●ご存知ですか?明日8月18日は、七十二候「蒙霧升降(ふかききりまとう)」

●残暑を快適に乗り切る「涼」と「癒し」のいまむかし ●人生100年の時代、ますます元気な「人生の大先輩」 ●<敬老の日>「人生の先輩」たちはどんな贈りものが欲しい?

●「敬老の日」の始まり、ご存知ですか? ●ギフト選びに役立つ二十四節気「9月23日 秋分(しゅうぶん)」 ●いにしえの時代から伝わる「秋のお月見」のはなし

●10月8日 寒露(かんろ) ●覚えておきたい「結婚内祝い」の基本マナー ●今さら聞けない「大嘗祭(だいじょうさい)」と「新嘗祭(にいなめさい)」
 お問い合わせ |  会社概要 |  個人情報の取扱いについて |  特定商取引法に基づく表示 コンセント株式会社
© 2020 CONCENT Corporation all rights reserved. 
高さ調整画像
このサイトに掲載の写真・画像・文章・イラストの無断転載を禁じます。
お客様の個人情報は、プライバシー保護のためSSL暗号化通信で送信しています。