ハイセンスなカタログギフトと内祝いをお届けします。 | CONCENT コンセント

ログインはこちら
お気に入りブックマークに追加
お気軽にお問い合わせ下さい
カタログギフト 内祝い・お返し タオルギフト グルメ スイーツ&飲料 ワインギフト コスメ&アロマ テーブルウェア キッチン用品・雑貨 フラワーギフト 贈り物用途の一覧 ブランドの一覧 新商品のご紹介
  • こだわり
  • 香典返し・ご法要
  • 結婚式の引出物
  • 一覧
    CONCENT500円クーポン お客様登録でクーポンプレゼント CONCENTお客様ページ
  • CONCENTお客様ページ
  • ANAマイルが貯まる
  • JALマイルが貯まる
  • Tポイントが貯まる・使える
  • 楽天スーパーポイントが貯まる・使える
  • amazon pay
  • 贈りものマナーガイド無料

用途で選ぶ

CONCENTお買い物ガイド

  • CONCENTについて
  • お届け先が多数の方のご注文
  • 広告代理店、企業SP利用の方
  • ショールームのご予約
  • メルマガ登録
  • ギフトコラム
  • 初めての方へ
  • スタッフ募集
  • お気軽にお問い合わせ下さい
高さ調整画像
スタッフブログ facebook google+
  • こだわりについて

[ブログ更新日 2018/1/3]
高さ調整画像
定期的に配信しているCONCENTのニュースレター「ギフト通信」に掲載の人気コーナー「ギフトコラム~ギフトにお役立ちの豆知識~」を抜粋してこちらに掲載いたします。後悔しないギフト選びに、ぜひお役立てください。
覚えておきたい出産祝いのマナー (2018年1月4日配信分より)
贈るのは出産の知らせを聞いてから
出産祝いの贈り物は、大前提として「出産の報告」や「産後の母子の健康状態が良いこと」を確認してから準備しましょう。
もしも、母子どちらかの健康状態がすぐれない場合や、万が一死産だった場合など、出産祝いを送ってしまうと相手の負担になったり、悲しみを倍増させてしまいます。そのため、出産祝いは、必ず出産の報告を聞いてから贈るようにしましょう。
また、贈るタイミングは、生後7日~1カ月ぐらいが一般的です。地域によっても差があるため、できるだけ確認するなど注意が必要です。
出産祝いは配送が基本
出産祝いを贈るには、ご自宅に配送するのがベストです。
出産後は、病院にいる間はもちろんのこと、退院後もあわただしい毎日を送っていたり、体調がすぐれないこともあるでしょう。そのため、できるだけ相手の負担にならないようにメッセージを添えてギフトを配送するのがおすすめです。
ただ、特別親しい間柄で、相手から誘われた場合は、病院やご自宅にうかがい直接渡してもいいでしょう。
病院やご自宅にうかがう場合は、出産後は母子ともに健康状態が不安定なこともあるので、相手の都合、体調を必ず確認してから訪ねましょう。
年末年始にまつわるエトセトラ (2017年12月28日配信分より)
今年の最後におすすめのギフト
今年もあと数日となりました。今日28日が仕事納めという方も多いのではないでしょうか。
この時期におすすめのギフトは、ズバリ「そば」と「カタログギフト」です。
そばは、年内到着が可能な商品であれば、年越しそばに最適で、今年最後のギフトとして心温まる素敵な贈り物になることでしょう。
また、カタログギフトは、ほとんどのカタログが年内発送可能です。カタログギフトが届いた方には、年末年始にカタログを見ながらどの商品にしようか選ぶ楽しみも味わっていただけます。
おせちに関する基本
お正月に欠かせない「おせち」は、年神様(としがみさま)にお供えし、力をいただく節句料理でした。「おせち」は、「御句供(おせちく)」が略されたもの。一年の節目となる日を節日といい、一月七日、三月三日、五月五日、七月七日、九月九日を五節供と呼びます。「おせち」はこの節日に神前にささげる節句料理の総称でしたが、今では、お正月料理だけをさすようになりました。
お料理の中身には、縁起のよい意味や願いが込められています。おせち料理は、地域によって違いがありますが、四段の重箱につめるのが正式な方法。
一の重(一番上)には「祝い肴(ざかな)」。三種肴は関東と関西で違いがあり、関東では、「黒豆、数の子、ごまめ(田作りともいう)」。関西では「黒豆、数の子、たたきごぼう」をさします。二の重は「口取り」で、きんとん、蒲鉾、伊達巻など。三の重は「海の幸」で、鯛の塩焼き、ブリや海老など焼き物が中心です。そして与(よ)の重は「山の幸」で、れんこん、里芋、こんにゃくなどの煮物を入れます。
お正月の本来の意味とは? (2017年12月24日配信分より)
お正月の本来の意味とは?
今日24日はクリスマスイヴ。
街はクリスマスムード一色ですが、クリスマスが終わるとすぐにお正月の準備が始まります。
お正月は本来、その年の「年神(としがみ)様」を家にお迎えしてお祀りし、豊作を祈願する行事でした。これから始まる一年を生き抜くエネルギーをいただくという意味もあります。
今では豊作祈願という本来の意味はなくなりましたが、初詣に出かけたり、おせちやお雑煮を食べたりと、日本人が大切に守り続けている大切な行事の一つとなっています。
鏡餅は神様の神秘の力の象徴
正月飾りのなかでも欠かせない華やかな鏡餅は、本来は神様のご神体でした。日本人はお米を食べて生きているので、そこに神様が宿ると考えられてきたのです。最近では簡略化されたものが一般的ですが、鏡餅の飾り方にはきちんとした意味があります。裏白は「清浄な心」、ゆずり葉は「家系が続く」、昆布は「喜ぶ」、橙は「代々栄える」、海老は「長寿」といった願いが込められているのです。
年末の贈りもののマナー (2017年12月18日配信分より)
年末の贈りもののマナー
Q.お歳暮を贈るのは12月20日以降はNG?
A. 12月20日ごろまでに贈るのが一般的ですが、12月20日以降でもかまいません。
お正月に使っていただきたい生鮮食品などを贈る場合は、なるべく年末近くに届くように贈るのがいいでしょう。
ただ、年末年始は帰省や旅行などで家を留守にする方も多いので、贈る前に在宅を確認しましょう。年を越してしまいそうな場合には「御年賀」として、松の内である1月7日までに贈るのがいいでしょう(地方によっては1月15日まで)。
年始にお年賀として贈れない場合は、「寒中御見舞」「寒中御伺い」(大寒が終わる2月3日ごろまで)として贈るのがおすすめです。
また、香典返しは、年末のあわただしい時期は差し控える方が多いようです。年末にかかってしまうようでしたら、松の内明けの1月8日以降に発送するといいでしょう。巻紙タイプのご挨拶状は、作成に時間がかかる場合がありますので、早めに準備しましょう。
意外と知らないお歳暮のルーツ (2017年12月15日配信分より)
お歳暮の由来とは?
お歳暮は、年越しの「御霊祭」(みたままつり)で祖先の霊にお供えする品物を嫁いだ娘や分家の者が本家に持ち寄ったことに始まります。お供え物は、塩鮭、するめ、数の子、塩ぶり、魚介類の干物などだったようです。
やがて、年末に帰省できない子どもや遠方に住む親戚が、祖先の霊や年神様(新年の神様のこと)に供える供物を本家に贈るようになり、その後、日ごろお世話になっている親類や上司、取引先などにも贈る習慣へ変わっていきました。
もともと「歳暮」は、年の暮れを意味する言葉で、こうした年末の贈り物の呼び名として定着していきました。
お届け先件数が多数でも安心。CONCENTの楽々ご注文方法 (2017年11月19日配信分より)
お届け先件数が多数でも安心。CONCENTの楽々ご注文方法
お届け先が多数の場合「注文に時間がかかって大変……」こんな経験はありませんか。
CONCENTのwebサイトからダウンロードできる専用の「エクセルご注文シート」なら、必要事項を簡単に入力できてとっても便利です。
また、手書き派の方は「FAX専用注文シート」をダウンロードしてご記入ください。そのままFAXでもご注文いただけます。
くわしいご注文方法は下記ボタンよりご覧いただけます。
多彩な注文方法で時短&楽々!
お名簿の応用で、FAXなどがなくても、お手持ちのお名簿に、どの商品かを追記いただいて写真に撮ってメールに添付して注文なども承っております。
さらに、名刺や手帳、芳名帳、住所録などの紙面でお持ちの情報を写真に撮って、メールに添付したり、そのままFAXしていただいてもご注文を承っております。

また、一度ご注文をいただくと、次回からのご利用がさらに便利になります。
 ご注文前にこちらに登録することもいただけます。
 詳しくは「アドレス帳登録のご案内ページ」まで。
意外と知らない御歳暮マナー (2017年11月12日配信分より)
意外と知らない御歳暮マナー
Q.誰に贈ったらいいの?
A. 基本的には同等以上の方に贈るものですが、特に決まりはありません。
一般的には、両親、親戚、仲人、兄弟姉妹、先生、先輩、上司、取引先、会社関係、知人、友人などお世話になった方々です。
仲人へのお歳暮は3年間でよいといわれています。
また、会社によっては贈答品のやりとりを禁止している場合もあるので注意しましょう。
Q.お歳暮を贈る時期は?
A. 12月上旬から12月20日ごろまでに贈るのが一般的です。
地方によっても習慣が異なり、「正月事始め」の日とされている12月13日から贈り始める地域もあります。
お歳暮というのが正月のお供えものだった名残りであるため、「事始め」(12月8日。地方によっては「事納め」ともいう)からお正月の準備を始め、「すす払い」(12月13日)で家や仏壇がきれいになってから届けるのがよいとの考えからです。

関東は、他の地域に比べるとお歳暮の時期が早いです。
  • 北海道・東北 :12月10日頃~12月20日頃まで
  • 関東     :12月初旬~12月20日頃まで
  • 北陸・東海・関西・中国・四国・九州地方 :
    12月10日頃~12月20日頃まで

上記は目安となります。詳細なご地域などにより異なりますが、全国的に、年々早くにお届けをご希望の方が増えているのも現状です。
お歳暮でご利用の際は、ぜひご指定日をご入力の上、ご利用くださいませ。

また、お正月用の生鮮食品を贈る場合は、なるべく年末近くに届くように贈るのがいいでしょう。
年を越してしまいそうな場合には「御年賀」として、松の内である1月7日までに贈りましょう(地方によっては1月15日まで)。それ以降は「寒中御見舞」「寒中御伺い」(大寒が終わる2月3日ごろまで)として贈ります。
いまさら聞けない七五三の由来 (2017年11月5日配信分より)
いまさら聞けない七五三の由来
七五三とは、子どものこれまでの成長をお祝い、今後の健康を願う日本の伝統的な行事です。
七五三のもともとの由来は、3歳で男女ともそれまで剃っていた髪を伸ばし始める「髪置(かみおき)」の行事、5歳は、男の衣服である袴を着る「袴着(はかまぎ)」、7歳は、女の子の着物の帯の装い始め「帯解(おびとき)」です。
晴れ着や羽織袴に身を包んだ3歳と7歳の女児、5歳の男児が、健やかな成長と長寿の願いを込めた千歳飴を手に神社などにお参りするという現在の形態になったのは東京では明治以降で、全国的に広まったのは戦後になってからだそう。
本来は11月15日に行う行事ですが、近年はこの日にこだわらず、7~11月にお祝いをする方も多いようです。
覚えておきたい 内祝いマナー・Q&A (2017年10月29日配信分より)
覚えておきたい 内祝いマナー・Q&A その2
Q.内祝いに適したアイテムとは?
A.個人の趣味があまり影響しない、日常使いできるものや日持ちするお菓子が喜ばれます。テーブルウェア、インテリアグッズなどは覚えておきたい結婚の内祝いマナー、個人の好みがあるので好きなものを選んでいただけるカタログギフトがお勧めです。

Q.どうして内祝いにタオルを贈ることが多いの?
A.1本の細い糸と糸が出会い、感謝の縁を紡ぐ。結婚内祝いならふたりの人生、出産内祝いなら、お子様と、これからお世話になる方との縁を織り上げていくという意味から、内祝にタオルを選ばれる方が増えています。
また、タオルは毎日使うもので、いくつあってもうれしいものなので人気があります。上質で肌ざわりのいいタオルは、見た目にも清潔感があり、世代を問わずお使いいただけるものなので、内祝いに最適なお品物です。

Q.内祝いに相応しくないアイテムは?
A.日常使いするものでも、肌着や靴下など直接肌に着けるものは「肌着にも困る=生活苦」を連想させるという考え方もあるため避けたほうが無難です。
また、刃物は、「縁を切る」ことを連想させるため、お祝い事には不向きとされています。しかし、「未来を切り開く」としてあえてお祝いに用いる地域もあるようです。

神嘗祭(かんなめさい)と新嘗祭(にいなめさい) (2017年10月22日配信分より)
ご存知ですか?神嘗祭(かんなめさい)と新嘗祭(にいなめさい)
10月31日はハロウィン。
毎年仮装で大盛り上がりしますが、本来は秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す古代ケルト人起源の宗教的行事でした。同じように日本にも収穫を感謝する「神嘗祭(かんなめさい)」と「新嘗祭(にいなめさい)」というお祭りがあります。
神嘗祭は、毎年10月17日に伊勢神宮で執り行われる五穀豊穣の感謝祭にあたります。その年の最初に収穫した稲穂「初穂」を天照大御神(あまてらすおおみかみ)にお供えし、感謝するお祭りです。
新嘗祭も、五穀豊穣の収穫祭にあたり、毎年11月23日に宮中三殿の神嘉殿(しんかでん)で執り行われます。天皇陛下が初穂を神々にお供えし、五穀豊穣に感謝を捧げ、祈念します。その後、天皇陛下も初穂を召し上がる飛鳥時代から続く重要な宮中祭祀です。

新米を召し上がるときには、古来から続く伝統行事に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
熨斗(のし)の基本 (2017年10月15日配信分より)
熨斗(のし)は、お祝い事、弔事、用途により種類が異なります。
よく使われる水引きの種類をご紹介します。

まずは「蝶結び」。
お祝いや内祝いなど多用途に使われるのしです。 ご出産や、ご新築、ご入学の他に、粗品や記念品、またこれからの時期の七五三のお祝いや内祝い、お歳暮にも使えるのしです。
ご結婚や、不祝儀などの結び切りと異なり、何度あってもめでたいご用途に使われます。ご退職祝いなどにも蝶結びですが、のし上は、御礼などが最適です。

続きまして「結び切り10本」。
ご結婚に関するのしに使われます。結婚引き出物、結婚内祝い、ご結婚祝いなど。引き出物には「寿」、結婚内祝いには「内祝」「結婚内祝」をのし上にしましょう。

「結び切り5本」。
快気祝いやお見舞いに最適なのしです。「快気祝い」も「快気内祝い」も基本的には同じ意味ですが、使い分けるとしたら全快の「快気祝い」、あとは通院や自宅療養だけなど全快前に贈られる「快気内祝い」としたのし上が選ばれております。


そして弔事やご法要、不祝儀に使われます
「結び切り」掛け紙
黒白(銀)の結び切りの蓮入りのものと、黄白のものがよく使われます。
上段の表書きは志とお入れすることが多いです。水引きはご地域などにより、使い割れられますが、蓮の絵が入ったものは、仏式となります。
また関西以西でよく使われます満中陰志は、黄白の結び切りがよく使われます。
内祝い (2017年10月9日配信分より)
覚えておきたい「内祝いマナーQ&A」その1
Q.会社の有志15人から3万円相当のお祝いの品をいただいた場合のお返しは?
A.お一人当たりの金額の半額がお返しの目安です。小分けできるギフトや700~1,000円程度のプチギフトを会社に持参して渡しましょう。同じ部署の人たちであれば、小分けできるお菓子などもおすすめです。

Q.内祝いで避けたほうが無難なアイテムはありますか?
A.好みのあるインテリア雑貨や、表側にお名前が入ったお皿は慎重に。ただし、お菓子の名前入りは問題ないようです。
また、すぐに受け取れない場合や先方の事情ものあるので、賞味期限が極端に短いものは避け、2週間程度の賞味期限のあるものをセレクトしましょう。

Q.どんな品物が適しているの?
A.誰もが使う、タオル、石鹸、洗剤セットなどの実用的な消耗品やコーヒー、紅茶、お茶、お菓子など日持ちがするもの最適です。

Q.気を付けたいマナーはありますか?
A.(1)いただいたお祝いよりも高い内祝いを贈るのはNG
 (2)カードや挨拶状、のしを付けないのは失礼
 (3)いただいてから何か月もたってから贈るのはマナー違反いただいたお祝いの1/2程度を目安に、感謝の気持ちをカードや挨拶状に込めて、のしを付けてお祝いをいただいてから1カ月を目安に贈りましょう。

結婚引き出物 (2017年10月1日配信分より)
覚えておきたい「引き出物Q&A」(基礎編)
Q.用意した引き出物以上の、高額なご祝儀をいただいた場合どうしたらいいの?
A.高額なお祝いをいただいた方には、後日改めて内祝いの品を贈りましょう。

Q.ご夫婦をお招きしたときの引き出物はどうするの?
A.本来はお一人に一つずつ、感謝を込めて贈るものですが、最近は、お二人に一つとするケースや、奥様には別の引き出物・引き菓子をご用意されることも多いです。

覚えておきたい「引き出物Q&A」(応用編)に続く
結婚引き出物 (2017年10月1日配信分より)
覚えておきたい「引き出物Q&A」(応用編)
Q.最近よく耳にする「贈り分け」ってどういうこと?
A.ゲストは、年齢層、立場、趣味嗜好がそれぞれ異なるため、男女、友人、会社関係、親族など数パターンの引き出物を用意し、違ったギフトを贈ること。贈られた人が自由に品物をセレクトできるカタログギフトも人気。カタログギフトには、趣味嗜好、年齢、金額などによって選べる幅広い種類があります。

Q.両親にも引き出物は必要ですか?
A.ご両親は、主催者側になるので必要ありません。ただ、二人からの感謝の気持ちを込めた記念品を差し上げる方も多いようです。

Q.熨斗(のし)の水引はどれが正解?
A.一生に一度の結婚には一度結んだら解けないという意味の、水引の端が上に向いた「10本の結び切り」を使用します。慶事の水引は奇数を用いますが、婚礼に用いる10本は「5本を2束」という解釈など、諸説あります。
長寿のお祝い (2017年9月10日配信分より)
覚えておきたい「長寿祝い」
敬老の日以外にも、日本には長寿について数多くのお祝いがあります。
還暦…61歳(満60歳)、古希(古稀)…70歳、喜寿…77歳、 傘寿…80歳、米寿…88歳、卒寿…90歳、
白寿…99歳、 紀寿または百寿…100歳、このほか、108歳の茶寿や111歳の皇寿、120歳の大還暦
などがあります。おじいさんやおばあさんの長寿を家族でお祝いしたいものですね。
敬老の日 (2017年9月3日配信分より)
9月の第3月曜日は、敬老の日。敬老の日の始まりとは・・・
総務省統計局によると1947年に兵庫県多可郡野間谷村(現在の多可町八千代区)で「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と、9月15日に敬老会を開いたのが始まりといわれています。

老人に敬意を表する祝日・記念日は多くの国に存在しています。「敬老」の気持ちは万国共通なのですね。
高さ調整画像
こだわりラインアップ 用途から選ぶ お買い物ガイド メンバーサービス CONCENTについて
コスメ/アロマ/バスグッズ
グルメギフト
スイーツギフト
カタログギフト
グルメカタログギフト
タオルギフト
フラワーギフト
テーブルウェア
ワインギフト
キッチン用品・雑貨
ベビーグッズ

取り扱いブランド一覧
新商品のご紹介

内祝い/お返し
結婚内祝い/お返し
出産内祝い/お返し
新築内祝い/お返し
快気祝い/快気内祝い
お香典返し/ご法要
ひな祭りのお祝い返し
こどもの日のお祝い返し
入学・入園のお祝い返し
七五三のお祝い返し
ちょっとしたお返し/手土産
引っ越しのご挨拶

結婚の引き出物
結婚祝い
出産祝い
新築祝い・引っ越し祝い
誕生日/記念日
その他のお祝い
自分買い
ご注文方法
お届け日/送料
返品/交換
お支払い
ラッピング
リボンアレンジ
御熨斗(のし)
メッセージカード
弔事用挨拶状

ギフトにお役立ちの豆知識
My Page(マイページ)
ご注文履歴を見る
アドレス帳
新規メンバー登録
メルマガ購読
ANAマイレージクラブ
JALマイレージバンク
T-POINT
楽天スーパーポイント

ソーシャルコミュニケーション
スタッフブログ
Facebookページ
google+ページ
CONCENTのこだわり
よくあるご質問
お問合せ
メディア掲載
プレスリリース
広告代理店(SP検討)の方

特集
ホワイトデー特集
母の日特集
父の日特集
サマーギフト(お中元)特集
敬老の日特集
ウィンターギフト(お歳暮)特集
装飾枠 会社概要 装飾枠 個人情報の取扱いについて 装飾枠 特定商取引法に基づく表示 装飾枠 コンセント株式会社 コンセント株式会社 装飾枠
高さ調整画像
このサイトに掲載の写真・画像・文章・イラストの無断転載を禁じます。
お客様の個人情報は、プライバシー保護のためSSL暗号化通信で送信しています。