ハイセンスなカタログギフトと内祝いをお届けします。 | CONCENT コンセント

ログインはこちら
カートを見る マイページ
お気に入りブックマークに追加
お気軽にお問い合わせ下さい
カタログギフト 内祝い・お返し タオルギフト グルメ スイーツ&飲料 ワインギフト コスメ&アロマ テーブルウェア キッチン用品・雑貨 フラワーギフト 贈り物用途の一覧 ブランドの一覧 新商品のご紹介
  • こだわり
  • 香典返し・ご法要
  • 結婚式の引出物
  • 一覧
  • サマーギフト特集
  • CONCENT500円クーポン お客様登録でクーポンプレゼント CONCENTお客様ページ
  • CONCENTお客様ページ
  • ANAマイルが貯まる
  • JALマイルが貯まる
  • Tポイントが貯まる・使える
  • 楽天スーパーポイントが貯まる・使える
  • amazon pay
  • 贈りものマナーガイド無料

用途で選ぶ

CONCENTお買い物ガイド

  • CONCENTについて
  • お届け先が多数の方のご注文
  • 広告代理店、企業SP利用の方
  • ショールームのご予約
  • メルマガ登録
  • ギフトコラム
  • 初めての方へ
  • スタッフ募集
  • お気軽にお問い合わせ下さい
高さ調整画像
スタッフブログ facebook google+
  • こだわりについて

[ブログ更新日 2018/6/12]
高さ調整画像
定期的に配信しているCONCENTのニュースレター「ギフト通信」に掲載の人気コーナー「ギフトコラム~ギフトにお役立ちの豆知識~」を抜粋してこちらに掲載いたします。後悔しないギフト選びに、ぜひお役立てください。
ギフト選びに役立つ二十四節気<5月21日 小満> (2018年5月21日配信分より)
二十四節気(にじゅうしせっき)とは、太陽の動きを基準にして一年を24に分けて気候の移り変わりを表したものです。
日本では昔から農業をはじめとした仕事や物事を行う目安として生活に役立ててきました。
季節を感じながら贈り物を選ぶのも大人のたしなみのひとつ。人と繋がるコミュニケーションのきっかけにもなることでしょう。
「小満」の頃におすすめの贈り物とは?
小満は、万物が育ち、気が満ちることに由来しています。
夏の訪れを告げた立夏(5月5日)を過ぎて、新緑が茂り、清々しい気候となって人々も活発になる頃です。
田植えの準備も始まるこの時期は、夏衣の準備や梅雨に備えた掃除や家の手入れなどで多忙になります。
小満の頃には、そんな忙しい仕事の合間にいただける「スイーツ」や「ドリンク」などをギフトに選んでみてはいかがでしょうか。
喜ばれる贈り物って何?【母の日ギフト最新事情 (2)】 (2018年5月13日配信分より)
5/13の今日は大切なお母様に日頃の感謝の気持ちを伝える「母の日」。
前回に引き続き、最近ご好評いただいている人気ギフトやその傾向をご紹介いたします。
お母様へのギフト選びに迷っている方、贈り物のご手配がまだの方も是非ご参考ください。
「健康」や「美容」にこだわったギフトが喜ばれています
健康や美容を意識したアイテムをライフスタイルに取り入れている方が多い今どきのお母様たち。
ヘルシーでナチュラルな食材をはじめ、入浴剤、ボディケアコスメ、アロマグッズなどといった、ビューティーアイテムへの関心も高まっているようです。

普段はなかなか自分では選べなくて・・・と迷っているお母様へは、自分磨きのきっかけとなるギフトを贈ってみてはいかがでしょう。
喜ばれる贈り物って何?【母の日ギフト最新事情 (1)】 (2018年5月6日配信分より)
大切なお母様に日頃の感謝の気持ちを伝える「母の日」。感謝や労いの気持ちと一緒に贈るギフト選びに、毎年悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
世代やライフスタイルによってお母様の好みもさまざまなことでしょう。今回は、最近ご好評いただいている人気ギフトやその傾向をご紹介いたします。
「お花と一緒に、もうひとつ」というサプライズが大人気!
カーネーションをはじめ、色鮮やかなフラワーアレンジのギフトと一緒に、スイーツやちょっとしたアイテムを添えたギフトセットが最近の人気上位。
予期せぬ驚きと喜びが溢れる“サプライズ演出”にもなり、お母様も二重の贈り物に贅沢な気分に浸れるのではないでしょうか。
4月8日は「花祭り」。どんな日かご存知ですか? (2018年4月13日配信分より)
今回のコラムは4月8日の「花祭り」について。
最近では「花祭り」と聞くと、桜のお祭り・・・と思っている方も多いのでは?
実は、桜とはまったく別のお祭りということをご存知でしょうか。
4月8日「花祭り」はお釈迦様の誕生の祝祭
「花祭り」は、お釈迦様の生誕をお祝いする行事です。仏教の寺院では、境内にお釈迦様が生まれた場所であるルンビニの花園をあらわした花御堂(はなみどう)がつくられます。
釈迦像の頭上に甘茶を注いで参拝
花御堂の水盤には、お釈迦様の立像を安置。参拝者は釈迦像の頭上に竹のひしゃくで甘茶を注いで拝むのがならわしです。
お釈迦様が生まれたときに、天から九頭の龍が清浄の水を注ぎかけた伝説によるものだそうです。
日本には四季折々の行事や風習があります。由来やしきたりを知ることで家族や周囲の人々との会話が弾むきっかけになり、自然とコミュニケーションがとれるようにご案内に努めます。
今どきのギフト事情 「新生活」、「引っ越し祝い」で喜ばれるのはどんなモノ? (2018年4月2日配信分より)
時代の変化と共に、ライフスタイルも変わりゆくこの頃。新生活や引越祝に贈る品々も、贈られる方の世代や暮らし方によって好まれるモノにも変化があるようです。
今回は、近頃、人気傾向にあるギフトアイテムを、それぞれの世代とキーワードと共にご紹介いたします。
20歳代~30歳前半は、「シンプル」、「おしゃれ」、「インスタ映え」が人気キーワード
居心地の良いインテリアや空間作りに凝っている方が多い世代。生活雑貨や日用品は、インテリアに溶け込む「シンプル」なデザインのものが好評のようです。
“見せるインテリア”にもなるデザイン性の高いキッチン用品や、容器ボトルが「おしゃれ」で「インスタ映え」しそうな洗剤やバスソルト等も大人気。
アラフォーからの大人世代は、「上質」、「本物志向」、「ヘルシー」が好まれる
年を重ねて、感性を磨いてきた大人世代。食べ物や身の回りのあらゆるものに対しても、こだわりのあるものを好む傾向があります。
例えば、「上質のタオル」、「老舗料亭の食材」、「本物志向のブランドギフト」が人気。健康志向やメタボ対策に「ヘルシーなグルメギフト」等も喜ばれています。
幅広い世代がいるご家庭には、「豊かな食卓」、「家族団らん」をキーワードにチョイス
ご家族が多いお宅への贈り物には、「豊かな食卓」や「家族団らん」を意識したギフトがおすすめです。毎日のごはんのお供になる美味しい食材をはじめ、ちょっとしたイベント向けに、高級肉やめずらしい食材を取り入れたギフトセットも好評です。団らんのひとときに会話が盛り上がりそうな「季節限定スイーツ」も人気。
「引越のご挨拶」ってどうしたらイイ?転居先での基本的なマナー (2018年3月25日配信分より)
就職や転勤等で、春は引越の多いシーズン。ご近所へのご挨拶やマナーが気になっている方も多いのではないでしょうか?
今回は、転居先での「引越のご挨拶」の基本的なマナーについてご紹介いたします。
引越のご挨拶の範囲はどこまでしたらよいのでしょう?
昔から「向こう三軒両隣」という、ことわざがありますが、戸建ての住まいでは、自宅両隣の2軒と、向かい側にある3軒で合計5軒が一般的といわれいます。
マンション等の集合住宅では、自宅の両隣、また上下のお宅にもご挨拶をするケースも増えているようです。
また管理人さんや大家さんが同じ建物にいらっしゃるようでしたら、そちらにもご挨拶をしておくのもおすすめです。
ご挨拶に伺う時期やタイミングはいつ頃?
引越をした当日、終わるのが遅くなってしまったら翌日以降でなるべく早い時期に伺うのがベターです。
引越最中に、両隣のお宅に方にお会いしたら、はじめましての基本的なご挨拶と「改めましてご挨拶に伺います」とお声掛けをしておくとよいでしょう。
挨拶時の品物はどんなものが良いでしょうか?
挨拶品の予算は、500円~1000円位が一般的といわれています。タオルや日持ちする菓子(クッキー等の焼き菓子等)といったものがおすすめ。
挨拶品には名入りで熨斗を付けて
熨斗(のし)には苗字を入れるので、はじめましてのご挨拶には覚えてもらいやすく、好印象へ繋がります。
紅白の花結び(蝶結び)を使い、外熨斗と内熨斗がありますが、引越しの挨拶では外熨斗が一般的のようです。
春分の日(3月21日)の由来や風習 (2018年3月18日配信分より)
24節気(古来より伝わる24の季節)のひとつである春分。
太陽が真東から昇り、真西へ沈むことから昼夜の長さがちょうど同じになる日といわれています。
そんな神秘的な春分の日には、私たちの生活に馴染んだ風習やさまざまな言い伝えがあることをご存知でしょうか?
本日、3月18日は彼岸入り。「春分」とお彼岸の関係とは?
春分の日と秋分の日を中日として、前後3日間がお彼岸にあたります。初日を「彼岸の入り」、最終日を「彼岸の明け」と呼びます。
春分を目安に、ご自宅の仏壇や仏具をきれいに掃除して、花を生け、お水を替え、ご先祖様の好物やぼたもちなどを供えて供養するのが古くからの習わしです。
「春分」は、極楽浄土と交わる日。
春分は、西方の仏の住む極楽浄土と現世が交わる日とされて、これがお彼岸の起源になったという説があります。太陽が真西に沈む、春分の日と秋分の日前後は、先祖が住む極楽と現世が交流しやすときとされ、仏教国の中でも日本固有の信仰と伝えられています。
「春分の日」が国民の祝日になった理由。
毎年、春分を迎える頃には、草木が芽吹き、眠っていた生き物たちが目覚め始め、新しい力がみなぎってくる季節。
「自然をたたえ、生物をいつくしむ」という趣旨も相まって、1948年(昭和23)に、国民の祝日と制定されました。
本格的な春の訪れを知らせる「春分の日」。出会いと別れのシーズンではありますが、あらたな出会いと大いなる飛躍への期待を込めて過ごしたいものですね。
この時季にお届けする御祝ギフトや返礼には、そんな前向きな思いを込めて贈ってみてはいかがでしょうか?
目上の方へ贈ってはいけないモノ、ご存知ですか? (2018年3月12日配信分より)
春は出会いと別れの季節。卒業や転勤を控えて、お世話になった恩師や上司の方に感謝の気持ちを込めて贈り物をご準備される方も多いことでしょう。
ギフト選びに迷う時期でもありますが、贈るのを避けた方がよいモノがあることをご存知でしょうか?
「踏みつける」ものはタブー
スリッパや靴下など、「踏みつける」ことを連想させる履物は、目上の方への贈答品には不向きといわれています。
「勤勉」を意味するもの、高価なものは避けた方がよい
鞄や時計は、「より勤勉に」という意味があり、目上の方へ贈りるのは失礼にあたります。また相手に気を使わせてしまうような高価なものは避けた方が無難でしょう。
「縁起の悪い」意味があるものは絶対NG
日本では昔から、「4(死)」「9(苦)」は不吉で縁起が悪い数とされています。その他の奇数や末広がりを意味する「8」を意識して選ぶといいでしょう。
また、ハンカチは漢字で「手巾(てきれ)」と記します。手切れ=絶交を意味してしまうので失礼になってしまいます。ただし色や柄があるものは良しとされています。
女の子たちにも、大人の女性にも嬉しい行事「ひな祭り」 (2018年2月25日配信分より)
早いもので2月もあとわずか。桜の季節に先がけてまもなく訪れるのは、桃の節句「ひな祭り」です。
桃の節句、「ひな祭り」の由来とは?
その昔、古代中国では旧暦3月3日にあたる巳の日に、川に入り身を清める「上巳節」という行事がありました。これが日本に伝わり、身につけていた穢れ(けがれ)や災いを人形に託して海や川に流すようになったのが始まりといわれています。
平安時代になると貴族の女の子たちの人形遊び「ひいな遊び」が合わさって、現在のひな祭りの原型ができたと考えられているそうです。
ひな人形を川に流す「流しびな」の風習は、今でも日本各地に残っています。
ひな祭りのお供えや食べ物のいわれ
ひな祭りのお供え物や食べ物は、さまざまなルーツや意味があったり、願いが込められたりしています。
  • 「桃の花と白酒」・・・若さを保ち病を除く中国の「桃香酒」。日本では甘い白酒を女の子の健康と美を願って飲まれています。
  • 「ひなあられ」・・・餅を干していったもの。本来は携帯できる食材で、その昔はひな祭りが野外で行われていたことを物語っているそうです。
  • 「ひしもち」・・・下から、緑は草木豊かな大地、白は純白の雪、桃色は桃の花に見立て、美しい自然を表現していたのでしょう。
  • 「はまぐりのお吸い物」・・・はまぐりの殻は同じ貝同士以外には絶対に重ね合わないことから、女性の貞操の象徴とされています。
女の子の成長、良縁、幸福を願う行事「ひな祭り」。お子様の健やかなご成長を願うことはもちろん、年を重ねた大人の女性にとっても大事にしたい風習のひとつですね。
幹事さん必見!どうする?春のイベント、送別会の記念品選び (2018年2月18日配信分より)
早春はお子様の卒園式・卒業式・謝恩会や仕事先での歓送迎会などが盛んになるシーズン。幹事になられた方の中には「記念品選び」に迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は記念品選び方のコツや万全に準備するためのポイントをご紹介いたします。
行事の記念品は、多くの方に喜ばれるギフト選びを。
学校行事などの記念品は多くの方にお渡しするので、万人の方に喜ばれるギフト選びがポイントになります。また歓送迎会などでお渡しする方の好みなどが分からない場合も同様です。例えば、「選べるカタログギフト」や「シンプルで使いやすいタオルギフト」などがおすすめ。お土産用でお菓子などを手配する際には「日持ちがする」ものなどを選ぶといいでしょう。
ご予算と数量、納期のチェックも忘れずに。
幹事さんは限られた予算の中でギフト選びをしなくてはなりません。インターネットでのご注文は、価格設定の検索ができてとても便利。予算にあったギフトを選んだ後は「数量」や「納期」の確認も重要です。特に大量のご注文をする際には早めの時期に確認をしておくと安心です。
2月14日バレンタインデー「由来」と「世界のギフト事情」 (2018年2月9日配信分より)
「バレンタイン」とは、人の名前ということをご存知ですか?
もともとの「バレンタイン」の由来は、キリスト教司祭であったバレンタイン司祭の名前からといわれています。
3世紀頃のローマでは、若い男性が戦場に向かい国へ命を捧げるべきという理由から結婚を禁じられていました。
バレンタイン司祭は、愛し合っているのに結ばれない若い恋人たちを思いやり、密かに結婚式を執り行っていました。
しかし、時代はそれを許さず国の皇帝によってバレンタイン司祭は処刑されていましたのです。この日は2月14日。ローマの豊穣を願う「ルペルカリア祭」の前日のことでした。
後に、バレンタイン司祭は聖人として認められ「聖バレンタイン」と称されます。さらに若者たちの愛を支援した功績を賞され、恋人たちの守護神としてまつられるようになりました。
そして、バレンタイン司祭が命日となった2月14日は「聖バレンタインデー」と呼ばれるようになったのです。
日本とは違う、世界のバレンタインデー事情
女性が好きな人、愛する人へ気持を伝える日ということで毎年盛り上がっている日本のバレンタインデー。最近の日本のバレンタインデー事情は以前このコラムでもご紹介しましたが、他の国ではちょっと様子が違うようです。
欧米諸国では、男性から女性へプレゼントを贈ることが一般的。また恋人同士だけでなく、家族や親しい仲間たちと楽しく過ごしたり、プレゼントやカードを贈りあったりする習慣があるそうです。
イタリアでは、バレンタインデーにプロポーズすると縁起がいいとされているので、2月14日に結婚を約束するカップルが多いのだとか。
またフィンランドでは「友達の日」と呼ばれていて、仲のよい友人同士でプレゼント交換をするのだそう。アジア諸国でもインドやベトナムでは、男性から女性へ花束を贈る習慣があるそうです。
日本の男性も世界のバレンタンデーにあやかって、パートナーや親しい方へギフトを贈ってみるのも新鮮なサプライズかも知れませんね。
世界各国で「愛」に満ち溢れるバレンタインデー。今年のバレンタインデーは、皆様にとってどんな『愛の日』になるでしょうか?
本日、2月4日は「立春」。春の始まりです! (2018年2月4日配信分より)
「節分」と「立春」、実はこんな関係があります。
季節の分かれ目を表す「節分」は、もともと立春、立夏、立秋、立冬の前日のことをいい年に4回ありました。旧暦では「立春」が一年の始まり。2月3日の節分は大晦日のように年の分かれ目になる重要な日にあたっていたので、現在でも大切な習慣として全国で受け継がれているそうです。節分で、季節の変わり目に起こりがちな災害や病気を鬼に見たてて、豆まきを行い邪気を祓い、福を招いて、気持ちよく新しい年を迎え入れるという訳です。
「立春」は24節気のひとつ。
カレンダーや手帳に小さく記載されている「立春」をはじめとする季節を表す言葉。これは古来より伝わったもので、24節気(にじゅうしせっき)と呼ばれています。太陽の動きに合わせて一年を24の季節に分類。天候や気温の変化の目安となり、日本では昔から、農作業や日々の生活に役立てていました。最近のことでいうと、1月20日大寒の頃は一年で最も寒い時期といわれ雪が降りやすといわれていましたが、まさに今年は全国的にその通りでした。「立春」は春が始まる日。まだ寒い日は続きますが、徐々に太陽が出ている時間が長くなり、至るところで春の気配を感じられるようになる頃です。

季節の移ろいを楽しめるのは四季がある日本ならでは。季節や気候に敏感になって、相手の方を思いやりながら、贈り物を選んでみてはいかがでしょうか?
「自分へご褒美」が新定番。最新バレンタインデー事情 (2018年1月21日配信分より)
毎年、今の時期になると賑やかになるバレンタインデー市場。最近の傾向にちょっと変化が起こっているのをご存知でしょうか?
チョコレートを扱う百貨店や人気パティスリーをはじめ、さまざまなスポットでバレンタインデーにギフト向けのチョコレートを揃えていますが、そのチョコレートを味わって欲しいターゲットは、ギフトを贈られる側だけでなく、本来贈り側でもあるご本人ともいわれています。高級感のあるリッチなチョコレートが数多く揃うバレンタインデーだからこそ、「自分へのご褒美」として堂々と高価なチョコレートを手に入れる訳です。そんな方の中には、女性だけでなく、スイーツ好きの男性も多いのだとか。その経済効果はハロウィンシーズンと同様に上々のようです。
チョコレートを贈る人、贈られる人、そして、ご褒美としてご自身で贈る人も嬉しい気分になれるバレンタインデーなんて素敵ですね。
今年は、とっておきのチョコレート菓子を見つけて、誰もが幸福に満ち溢れるハッピーバレンタインデーを迎えてみませんか?
はずさない出産祝いの最新情報 (2018年1月14日配信分より)
Q.本当に喜ばれる出産祝いとは?
  • スタイ(よだれかけ)
  • おくるみ・大きめタオル
  • ベビー用スキンケア
  • おむつケーキ(おむつ)
  • おもちゃ・絵本
  • 写真立てなどのメモリアルグッズ
  • ママ用のプレゼント

LaLa Boyleのスタイ
友人、知人からの出産祝いでは、ベビー服、スタイ ビブ(よだれかけ)、タオル、ベビー用バスローブやおもちゃなどが一般的で人気があるようです。
好きなものを選んでいただけるカタログギフトも喜ばれます。
またスタイ ビブ(よだれかけ)や、おくるみ・大きなタオルは、何枚あっても重宝するので定番人気です。
このごろは素材にこだわるママも多いので、ベビー服、スタイ、タオル類、おもちゃなどはオーガニックコットンや天然素材のものを選ぶ方も多いようです。
さらに、赤ちゃんだけでなく、頑張っているママ用ギフトは意外性があり喜ばれるとあって、最近は贈る方も増えています。オーガニックのハンドクリームもおすすめです。
Q.避けたい出産祝いはあるの?
A.出産祝いでは基本的に贈ってはいけないものはありません。
ただし、日本茶は弔事に使用されることが多いため、出産祝いで贈ることは避けたほうが無難です。タオルは問題ありませんが、ハンカチは涙を拭うことから「別れ」を連想させるので好ましくありません。
また、刃物は「縁を切る」という意味を持っているため、贈りもの全般的に向いていません。ただし、相手から希望があった場合は問題ありません。
覚えておきたい出産祝いのマナー (2018年1月4日配信分より)
贈るのは出産の知らせを聞いてから
出産祝いの贈り物は、大前提として「出産の報告」や「産後の母子の健康状態が良いこと」を確認してから準備しましょう。
もしも、母子どちらかの健康状態がすぐれない場合や、万が一死産だった場合など、出産祝いを送ってしまうと相手の負担になったり、悲しみを倍増させてしまいます。そのため、出産祝いは、必ず出産の報告を聞いてから贈るようにしましょう。
また、贈るタイミングは、生後7日~1カ月ぐらいが一般的です。地域によっても差があるため、できるだけ確認するなど注意が必要です。
出産祝いは配送が基本
出産祝いを贈るには、ご自宅に配送するのがベストです。
出産後は、病院にいる間はもちろんのこと、退院後もあわただしい毎日を送っていたり、体調がすぐれないこともあるでしょう。そのため、できるだけ相手の負担にならないようにメッセージを添えてギフトを配送するのがおすすめです。
ただ、特別親しい間柄で、相手から誘われた場合は、病院やご自宅にうかがい直接渡してもいいでしょう。
病院やご自宅にうかがう場合は、出産後は母子ともに健康状態が不安定なこともあるので、相手の都合、体調を必ず確認してから訪ねましょう。
年末年始にまつわるエトセトラ (2017年12月28日配信分より)
今年の最後におすすめのギフト
今年もあと数日となりました。今日28日が仕事納めという方も多いのではないでしょうか。
この時期におすすめのギフトは、ズバリ「そば」と「カタログギフト」です。
そばは、年内到着が可能な商品であれば、年越しそばに最適で、今年最後のギフトとして心温まる素敵な贈り物になることでしょう。
また、カタログギフトは、ほとんどのカタログが年内発送可能です。カタログギフトが届いた方には、年末年始にカタログを見ながらどの商品にしようか選ぶ楽しみも味わっていただけます。
おせちに関する基本
お正月に欠かせない「おせち」は、年神様(としがみさま)にお供えし、力をいただく節句料理でした。「おせち」は、「御句供(おせちく)」が略されたもの。一年の節目となる日を節日といい、一月七日、三月三日、五月五日、七月七日、九月九日を五節供と呼びます。「おせち」はこの節日に神前にささげる節句料理の総称でしたが、今では、お正月料理だけをさすようになりました。
お料理の中身には、縁起のよい意味や願いが込められています。おせち料理は、地域によって違いがありますが、四段の重箱につめるのが正式な方法。
一の重(一番上)には「祝い肴(ざかな)」。三種肴は関東と関西で違いがあり、関東では、「黒豆、数の子、ごまめ(田作りともいう)」。関西では「黒豆、数の子、たたきごぼう」をさします。二の重は「口取り」で、きんとん、蒲鉾、伊達巻など。三の重は「海の幸」で、鯛の塩焼き、ブリや海老など焼き物が中心です。そして与(よ)の重は「山の幸」で、れんこん、里芋、こんにゃくなどの煮物を入れます。
お正月の本来の意味とは? (2017年12月24日配信分より)
お正月の本来の意味とは?
今日24日はクリスマスイヴ。
街はクリスマスムード一色ですが、クリスマスが終わるとすぐにお正月の準備が始まります。
お正月は本来、その年の「年神(としがみ)様」を家にお迎えしてお祀りし、豊作を祈願する行事でした。これから始まる一年を生き抜くエネルギーをいただくという意味もあります。
今では豊作祈願という本来の意味はなくなりましたが、初詣に出かけたり、おせちやお雑煮を食べたりと、日本人が大切に守り続けている大切な行事の一つとなっています。
鏡餅は神様の神秘の力の象徴
正月飾りのなかでも欠かせない華やかな鏡餅は、本来は神様のご神体でした。日本人はお米を食べて生きているので、そこに神様が宿ると考えられてきたのです。最近では簡略化されたものが一般的ですが、鏡餅の飾り方にはきちんとした意味があります。裏白は「清浄な心」、ゆずり葉は「家系が続く」、昆布は「喜ぶ」、橙は「代々栄える」、海老は「長寿」といった願いが込められているのです。
年末の贈りもののマナー (2017年12月18日配信分より)
年末の贈りもののマナー
Q.お歳暮を贈るのは12月20日以降はNG?
A. 12月20日ごろまでに贈るのが一般的ですが、12月20日以降でもかまいません。
お正月に使っていただきたい生鮮食品などを贈る場合は、なるべく年末近くに届くように贈るのがいいでしょう。
ただ、年末年始は帰省や旅行などで家を留守にする方も多いので、贈る前に在宅を確認しましょう。年を越してしまいそうな場合には「御年賀」として、松の内である1月7日までに贈るのがいいでしょう(地方によっては1月15日まで)。
年始にお年賀として贈れない場合は、「寒中御見舞」「寒中御伺い」(大寒が終わる2月3日ごろまで)として贈るのがおすすめです。
また、香典返しは、年末のあわただしい時期は差し控える方が多いようです。年末にかかってしまうようでしたら、松の内明けの1月8日以降に発送するといいでしょう。巻紙タイプのご挨拶状は、作成に時間がかかる場合がありますので、早めに準備しましょう。
意外と知らないお歳暮のルーツ (2017年12月15日配信分より)
お歳暮の由来とは?
お歳暮は、年越しの「御霊祭」(みたままつり)で祖先の霊にお供えする品物を嫁いだ娘や分家の者が本家に持ち寄ったことに始まります。お供え物は、塩鮭、するめ、数の子、塩ぶり、魚介類の干物などだったようです。
やがて、年末に帰省できない子どもや遠方に住む親戚が、祖先の霊や年神様(新年の神様のこと)に供える供物を本家に贈るようになり、その後、日ごろお世話になっている親類や上司、取引先などにも贈る習慣へ変わっていきました。
もともと「歳暮」は、年の暮れを意味する言葉で、こうした年末の贈り物の呼び名として定着していきました。
お届け先件数が多数でも安心。CONCENTの楽々ご注文方法 (2017年11月19日配信分より)
お届け先件数が多数でも安心。CONCENTの楽々ご注文方法
お届け先が多数の場合「注文に時間がかかって大変……」こんな経験はありませんか。
CONCENTのwebサイトからダウンロードできる専用の「エクセルご注文シート」なら、必要事項を簡単に入力できてとっても便利です。
また、手書き派の方は「FAX専用注文シート」をダウンロードしてご記入ください。そのままFAXでもご注文いただけます。
くわしいご注文方法は下記ボタンよりご覧いただけます。
多彩な注文方法で時短&楽々!
お名簿の応用で、FAXなどがなくても、お手持ちのお名簿に、どの商品かを追記いただいて写真に撮ってメールに添付して注文なども承っております。
さらに、名刺や手帳、芳名帳、住所録などの紙面でお持ちの情報を写真に撮って、メールに添付したり、そのままFAXしていただいてもご注文を承っております。

また、一度ご注文をいただくと、次回からのご利用がさらに便利になります。
 ご注文前にこちらに登録することもいただけます。
 詳しくは「アドレス帳登録のご案内ページ」まで。
ギフトコラム・インデックス
・カタログギフトとは ・貰って嬉しかった結婚内祝いの品物 ・出産内祝いに商品券を贈ってもいいの?
・そもそも「内祝い」ってなに? ・香典返しの基本と品物 ・敬老の日の始まりとは・・・
・覚えておきたい「長寿祝い」 ・覚えておきたい 引き出物Q&A(基礎編) ・覚えておきたい 引き出物Q&A(応用編)
・覚えておきたい 内祝いマナーQ&Aその1 ・熨斗(のし)の基本 ・神嘗祭(かんなめさい)新嘗祭(にいなめさい)
・覚えておきたい 内祝いマナーQ&Aその2 ・いまさら聞けない七五三の由来 ・意外と知らない御歳暮マナー
高さ調整画像
こだわりラインアップ 用途から選ぶ お買い物ガイド メンバーサービス CONCENTについて
コスメ/アロマ/バスグッズ
グルメギフト
スイーツギフト
カタログギフト
グルメカタログギフト
タオルギフト
フラワーギフト
テーブルウェア
ワインギフト
キッチン用品・雑貨
ベビーグッズ

取り扱いブランド一覧
新商品のご紹介

内祝い/お返し
結婚内祝い/お返し
出産内祝い/お返し
新築内祝い/お返し
快気祝い/快気内祝い
お香典返し/ご法要
ひな祭りのお祝い返し
こどもの日のお祝い返し
入学・入園のお祝い返し
七五三のお祝い返し
ちょっとしたお返し/手土産
引っ越しのご挨拶

結婚の引き出物
結婚祝い
出産祝い
新築祝い・引っ越し祝い
誕生日/記念日
その他のお祝い
自分買い
ご注文方法
お届け日/送料
返品/交換
お支払い
ラッピング
リボンアレンジ
御熨斗(のし)
メッセージカード
弔事用挨拶状

ギフトにお役立ちの豆知識
My Page(マイページ)
ご注文履歴を見る
アドレス帳
新規メンバー登録
メルマガ購読
ANAマイレージクラブ
JALマイレージバンク
T-POINT
楽天スーパーポイント

ソーシャルコミュニケーション
スタッフブログ
Facebookページ
google+ページ
CONCENTのこだわり
よくあるご質問
お問合せ
メディア掲載
プレスリリース
広告代理店(SP検討)の方

特集
バレンタインデー特集
ホワイトデー特集
お鍋特集
母の日特集
父の日特集
サマーギフト(お中元)特集
敬老の日特集
ウィンターギフト(お歳暮)特集
装飾枠 会社概要 装飾枠 個人情報の取扱いについて 装飾枠 特定商取引法に基づく表示 装飾枠 コンセント株式会社 コンセント株式会社 装飾枠
高さ調整画像
このサイトに掲載の写真・画像・文章・イラストの無断転載を禁じます。
お客様の個人情報は、プライバシー保護のためSSL暗号化通信で送信しています。